ブログ | 兵庫県尼崎市の税理士法人銀河 岸原会計 リック経理 有限会社|医業・クリニックのM&A

無料相続・事業承継相談
毎週木曜日 15時~17時
ご相談無料・お気軽にお問い合わせください。

医療法人の持分なしの有利不利

持分が莫大になっている場合は相続税が心配ですね。

後継者が親族で決まっているなら持分なしが有利でしょう。

後継者がいない場合は、M&Aで持分ありが有利でしょう。

これが簡単な判断基準でしょうか。

2021.09.07

ページトップに戻る